2018年

10月

01日

赤ちゃんの姿勢と発達

こんにちは みどり鍼灸院です。

 

東京スキンタッチ会主催、秋の講演会のお知らせです。

今回は療育が専門の理学療法士、中原規予先生をお迎えして、

赤ちゃんの姿勢と運動発達についてのお話です。

鍼灸師限定(鍼灸学生さんも)の講演会なので、治療や療育について

より具体的なお話が伺えそうです。

 

 

 

鍼灸師さんなら東京スキンタッチ会の会員でなくても参加可能です。

託児はありませんがお子さん連れての参加もできます音譜

 

鍼灸師 桑野

 

 

 

 

2018年

9月

21日

スキンタッチ教室 in 中山

こんにちは みどり鍼灸院です。

昨日は横浜市緑区中山にあるケアプラザ内で開催されたスキンタッチ

教室のお手伝いに行ってきました。

1歳までの赤ちゃんとママさんの8組が参加されました。

 

途中ぐずり始めたお子さんもドライヤーでお腹を温めるとうっとり…

「わぁ、機嫌がよくなった!」とお母さんもびっくりされていました。

スキンタッチは小児はりをアレンジした家庭でできる健康法です。

ご家庭にあるスプーンや歯ブラシ、ドライヤーを使います。

スキンタッチでお子さんの健やかな成長を応援しています音譜

 

鍼灸師 桑野

 

2018年

5月

30日

言霊

こんにちは みどり鍼灸院です。

 

今日は言霊(ことだま)についてです。

言霊とは日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。

言魂とも書きます。

 

先日来院された初診の患者様とお話しながら言葉の力って…と

思ったことがありました。

気になる症状についてお伺いしていた時のことです。

患者様が「そうそう、それから坐骨神経痛もあるんです」

そこで詳しく聞いてみると数年前に手術を受けたときにお医者様に

言われたとのこと。ちなみに手術は坐骨神経痛とは無関係のもので、

現在坐骨神経痛様の症状はないとのことでした。

 

それでも私は坐骨神経痛。

一度言われた言葉からなかなか逃れられないタイプの方の場合

いろんな不調を抱えていることが多いように思います。

 

当時は坐骨神経痛の症状が出ていたのかもしれません。

この感じまた腰傷めたかも等…不調を察知する感覚は大事です。

でもとりあえず痛みや症状がなくなればもう忘れてしまいましょう。

 

気にしすぎてもダメなのです。

これぞまさに「病は気から」ですね。

 

私は痛い。

病名のついた疾患がある。

そんなことを自分自身に日々言い聞かせないように

言葉って怖いんですよ!

そんなこともお話しています。

鍼灸師 桑野

 

 

 

 

 

 

 

2018年

5月

19日

小児はりの「い・ろ・は」

こんにちは みどり鍼灸院です。

爽やかな風が心地よい季節になりました。

 

小児はりの「い・ろ・は」シリーズ

お肌をやさしくなでていく施術なので安心!ということを

お伝えしてきました。

 

本日はい・ろ・はの「は」

こんな時に小児はりに来てほしい...をお伝えします。

 

実際、気になる症状はあるけど小児はりってどうなんだろう?

もしくはうちの子はまだねんねの赤ちゃん、受けれるかな?

鍼灸院って小児科や耳鼻科に行くように気軽に行けないというか

勇気がいるかもしれません。私も自分が鍼灸師でなければ行くか

行かないか悩んでしまうかも…と思います。

 

小児はりは夜泣き、疳の虫、中耳炎、ぜん息、アトピー性皮膚炎、

夜尿症、便秘、食欲不振、チック症状など小児の慢性疾患全般に

効果があります。

 

なでたりさすったりの気持ちよい刺激でお子様自身の免疫力を

高めていく施術です。

お薬を飲んだり塗ったりしないので副作用はありません。

なかなかよくならず病院通いが続いているから何とかしたい…

小児はりがおすすめです音譜

鍼灸師 桑野

 

2018年

4月

13日

小児はりの「い・ろ・は」

こんにちは みどり鍼灸院です。

 

小児はりの「い・ろ・は」シリーズ。

前回の更新から時が流れてしまいすみません。

 

本日はい・ろ・はの「ろ」

小児はりはなぜ効くの?

なぜ小児はりで赤ちゃんや小さな子供がリラックスできるの?

というお話です。

 

小児はりは手のひらサイズの金属製のスプーンのようなものを

使います。

そして全身をツボの流れに沿って軽くなでていきます。

 

たったこれだけです。

身体には300以上のツボがあり、その一つ一つが脳や内臓に

つながっています。

流れに沿ってなでることで脳や内臓の働きがよくなり心身の発育

を促してくれるのです。

 

また皮膚(身体の表面)を軽く刺激することで血流がよくなります。

まるでお風呂上がりのように全身がリラックス。

リラックスすることで自律神経のバランスが整っていきます。

 

次回は小児はりのい・ろ・はの「は」をお届けします音譜

鍼灸師 桑野

 

 

 

 

2018年

3月

17日

小児はりの「い・ろ・は」

こんにちは 

小児はりがブームのみどり鍼灸院です。

 

先日のブログの続き、小児はりの「い・ろ・は」をお伝えして

いこうと思います。

 

い・ろ・はの「い」

小児はりってどんなことするの?

という疑問に簡単にお答えします。

 

皆さんは小児はりときくとどんなイメージが浮かびますか?

はり=注射のイメージを持たれる方が多くいらっしゃいます。

が、まずはこのイメージを捨ててください。

 

『手のひらサイズの金属製のスプーンのようなもので軽くなでる』

 

それだけです。

試しにティースプーンでご自身の腕をなでてみてください。

どうですか?

なんだか気持ちよくないですか?

 

これが小児はりです。

だから赤ちゃん、小さなお子様がリラックスできるのです。

 

あっ、それだけで何がどうなるの?

どんな効果があるの??

そんなお声が聞こえてきたような。

 

小児はりのい・ろ・はの「ろ」に続きます音譜

鍼灸師 桑野

 

 

 

 

2018年

3月

12日

小児はりがブームです

こんにちは みどり鍼灸院です。

雨が降ったり風が吹いたりとめまぐるしくかわる天候が続きます。

でも一雨ごとに春が近づいてくるのを感じます。

 

今日はマイ ブームについて…です。

不思議だなぁと思うのですが治療院の患者様にはブームがあります。

 

ただでさえ敷居が高い鍼灸院

病院にいってもなんだか

薬をのんでもなんだか

湿布を貼ってもなんだか

 

そのなんだかを何とかしたい方が鍼ってどうなの?という感じで

初めて来院されます。

 

季節の変わり目などぎっくり腰の方が多い時期というのはありますが

なぜか同じような不調で来院される方が連続するのです。

 

何人か続いてくると私の中で腰痛ブームがきた!

おっと今度は膝痛ブーム!

なんて思ってます。

 

最近のブームは小児はりです。

赤ちゃんから幼稚園、小学生と小児はり専門になったかのようです。

 

大人の鍼以上に敷居が高いかもしれない小児はり

どんな時に受けたらいいんだろう?

実際どんなことするんだろう?

 

現在、みどり鍼灸院でブームの小児はり

次回以降その「い・ろ・は」をお伝えしていきたいと思います音譜

鍼灸師 桑野

2018年

1月

29日

鍼灸院の宝物

 こんにちは みどり鍼灸院です。

 

今日はみどり鍼灸院の宝物を紹介します。

それは小児はりに来ている子供達が描いてくれた絵です。

 

待合室に飾っているので他の子供達も興味津々。

次は私が!僕が!描いてくるねと言ってくれます。

次回作が楽しみな今日この頃です音譜

 

 

鍼灸師 桑野

 

2017年

9月

27日

老婆心でつい言ってしまうこと…

こんにちは みどり鍼灸院です。

 

暑さ寒さも彼岸まで

どこからかただよう金木犀の香りに秋を感じます。

 

今日は私が老婆心で患者様につい言っていまうことについてです。

治療にみえた女性の患者様には必ずお聞きする質問があります。

それは生理について。

生理痛のあるなしや周期について等々。

たぶんあまり人に話したこともなければ聞かれたこともないことだと

思います。

 

もちろん妊娠希望の方の場合は外せない問診ですが

鍼灸師として女性には聞かねばならないと思っています。

 

あまり妊娠を意識していない時期は毎月めんどくさい!

いっそなければいいのに!

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、でもなんです。

女性として生まれた以上いつかはくるべき生理。

なのできちんときていただくことが初潮をむかえやがて閉経していく

流れの中で大切なのです。

 

妊活中の方や更年期が気になる方はもちろんなのですが

私は中・高校生の女子にも聞いています。

ほとんどが運動部でハードに頑張って筋肉系を傷めて鍼に来る子達

です。

生理はどう?

もし止まってしまうようなことがあったら放置しないね!

生理が周期的にあるってこんなふうに大事なんだよと会話に織り交ぜます。

 

将来、あの時生理不順を放置しなければよかった….

という後悔をしてほしくないから

今はぴんとこなくても、へーそうなんだ…でよいから

なぜ大事なのかをなるべく若いうちから知っておく。

 

不妊鍼灸に携わっているからこそかもしれません。

老婆心かもしれませんが鍼灸師として伝えたいことのひとつです。

 

鍼灸師 桑野

2017年

8月

31日

新学期が始まりました!

 こんにちは みどり鍼灸院です。

 

8月も今日で最後。

明日からは学校・・・というお子様達も多いかと思います。

ここ横浜は一足早く28日から新学期がスタートしました。

 

宿題のラストスパートが大変

久しぶりにお友達に会えるが楽しみ

だけど朝起きれるかな

めんどくさい

 

いろいろな気持ちで迎える新学期。

 

そのせいか今週は小学生の患者さんがいつもより多くみえました。

生活リズムが大きくかわる一週間。

お疲れなのかもしれません。

 

待合室で顔を合わせる小学生がなんとなく微笑みあう姿がかわいらしかったです。

 

鍼灸師 桑野

 

2017年

7月

24日

あれから5年…

 こんにちは みどり鍼灸院です。

7月も後半。子供達は楽しい夏休みの始まりです。

 

そんな今日この頃、久しぶりに小児はりに来た小学生の患者様。

以前、来ていた時はまだ2歳でした。

そして今はもう7歳!

ご近所なので一人で来てくれました。

ちゃんと気になる症状もお話してくれて…

すっかりお姉ちゃんになってました。

 

あれから5年。

これからも成長を見守っていきたいなと思います。

 

 

 

鍼灸師 桑野

 

 

2017年

7月

10日

体中が痛い(3)

こんにちは みどり鍼灸院です。

 

体中が痛いの続々編です。

前回まではこちらです。体中が痛い(1)体中が痛い(2)

 

患者様には長期間痛みが続いたことで脳が痛みに対して過剰に

反応する状態になっていること、その誤作動を修正していきま

しょうという話をしました。

 

痛いから動けない、動かないことでさらに動けなくなる…

まさに負のサイクル。

 

ご自宅では同じ姿勢を続けるとることが困難なため立ったり

座ったりとにかく痛くないように過ごしているそう。

最初は治療ベットに横になることもできませんでした。

 

長い間放置していていざ乗ろうとしてもあちこち錆びついて

動かせない自転車をイメージしてもらいました。

人間も同じです。

筋肉を動かすことで血流がよくなるのです。

血流がよいから動けるのです。

 

鍼灸治療では気血の巡りをよくすること。

患者様にはできる範囲で動くこと。

具体的には一日一度は外にでてお散歩することからチャレンジ

してもらいました。

 

びっくりですよ。

2カ月後には別人のように表情が明るくなりました。

美容院に行ったりお買い物に行ったり、周囲の人にも明るくなった

と言われるほど変化しました。

体中が痛いのではなくこことここが痛いというのがはっきりわかる

ようになりました。

そして体を動かした方が楽だと感じれるようになりました。

 

これまで長い間痛みありきの毎日でした。

まさに痛みに支配されていた状態。

でもそこから脱出できるという自信を持っていただくことができたと

思います。

そして半年後、毎日泣いて過ごしていたのが遠い昔のことのようですと

言っていただき本当に嬉しかったです。

 

人はみな自然の治癒力を身体のうちに備えています。

鍼灸治療はこの自然の治癒力をひきおこすことを治療の原理としています。

沢山の人に伝えていきたいです。

鍼灸師 桑野

 

 

 

 

2017年

6月

27日

体中が痛い(2)

こんにちは みどり鍼灸院です。

雨が降りそうで降らない、そんな空模様です。

 

体中が痛い(1)の続編です。

 

およそ一年前に発症した左肩の痛みから体中が痛くなった患者様。

今までもらった病名は頸椎ヘルニアに腰椎すべり症、坐骨神経痛でした。

そして最終的に検査して異常がないので精神的なものでしょうと言われて

しまったそうです。

 

詳しくお話を伺いました。

いつからどこがどのように痛くなったのか

最近はどこがどんなふうにどうすると痛いのか

 

最初の肩の痛みはいわゆる五十肩のような症状と思われました。

ではそれが体中に広がったのでしょうか。

けっしてそうではないのですが、ただ痛みが痛みを呼んでしまう状態に

あるのだなと感じました。

 

以前同じような症状に苦しんでいた患者様を思い出しました。

そして浮かんできたのは「繊維筋痛症」という病気でした。

全身的慢性疼痛疾患で全身に激しい痛みが起こる病気です。

脳が痛みを記憶してしまい痛みの回路のようなものが出来上がり

痛みを増幅させているのではないかと考えられています。

実際、患者様のご家族もいろいろ調べてこの病名に行きついていました。

 

もっと早くこの病気を疑えたらと思うと残念に思いました。

でも問題は病名ではなくて痛みとどう向き合うか・・・

 

「痛い」ということは体が緊張状態にあるということ。

「慢性的」なのでその緊張がずっと続いた状態にあるということ。

「緊張している」というこは交感神経が過剰に働いているということ。

 

そう考えると鍼灸治療でお手伝いできること、ありそうです。

 

長くなりましたので次回に続きます。

鍼灸師 桑野

 

 

 

2017年

6月

20日

体中が痛い(1)

こんにちは みどり鍼灸院です。

週末は雨降りでしたが今朝はいいお天気になりました。

梅雨時の貴重な晴れ間ですね。

 

さて今日は痛みについてのお話です。

 

体中が痛くてたまらない

背中も腰も、肩も腕も足も

立っても、座っても、横になっても痛い

朝も昼も夜も…日常生活もままならない

 

もちろんある日突然体中が痛み始めたわけではなく

最初は肩の痛みだったそう。

マッサージや整形に通うもよくならず現在は大学病院に通院して

います。

 

レントゲン、MRI、血液検査に原因となる所見はみられず

痛み止めやしびれ、睡眠に関連するお薬を服用中。

それでも痛いところはどんどん増えていき一年たってしまいました。

 

もう病院にも匙を投げられた…

ある日、来院された患者様の主訴です。

 

鍼灸でどんなアプローチができるのか。

次回に続きます。

鍼灸師 桑野

 

2017年

6月

10日

心配で悲しくなるのです

 こんにちは みどり鍼灸院です。

 

関東地方も梅雨入りしました。

 

毎日雨かと思いきや、意外とお天気だったり…

やはり雨より晴れた方が嬉しいですよね。

 

毎日朝になると悲しくなる…というお子さんが小児はりにみえました。

お天気が悪いとなんとなく気分も沈みますよね。

でもそれだけじゃない様子。

 

学校が嫌なわけじゃないんだけど

自分でもよくわからないけど心配でたまらなくなってしまう。

 

きっとやさしいお子さんなんだと思います。

しばらく小児はりをして元気に登校できるようになりました。

 

心配な気持ちに折り合いをつけれるようになったのは

心配になっても大丈夫って思えるようになったから。

小児はりはちょっとお手伝いをしただけです。

 

その後、しばらくぶりに来院されたとき

「そろそろ小児はり行っとこうかな」とお子さんからリクエストがあったと聞きました。

 

ちょっと嬉しかったエピソードでした。

 

preview

鍼灸師 桑野

2017年

2月

10日

あまのじゃく君

 こんにちは みどり鍼灸院です。

 

昨日の横浜は雪がちらつきました雪

まだまだ寒い毎日が続きます。

 

もうすぐ幼稚園の男の子が小児はりにやってきました。

とにかく元気なんです。

もちろん元気なことはとってもいいことですよね。

 

でも元気過ぎて歯止めがきかなくなると・・・

それはそれで大変あせる

 

疲れていても眠くてもあれもしたい!これもしたい!遊びたいー!!

ぎゃームキーッってなってしまうのです。

 

そういう時は交感神経がびゅーんと上がった状態アップ

小児はりでバランスとっていくと効果的です。

 

治療が終わってお母さんとお話しようにも早く外に出たい!

ちょっと待って!は聞いてくれず、身支度もそこそこに

一人で外に出て行ってしまう・・・

危ないですよね。

 

そんな彼に今日はお題を与えてみました。

 

「靴下自分ではけるかな~?」

「手袋は自分ではめれるかな~??」

「靴は自分ではけるかな~???」

 

そしたら一生懸命できるところを見せてくれました。

「できるもん!」ってどや顔でした口笛

 

しばらくあまのじゃく作戦でいってみようと思います音譜

 

鍼灸師 桑野

 

 

 

2017年

1月

20日

大寒

 こんにちは みどり鍼灸院です。

お正月は暖かかったのに…ここ最近の寒さときたらブル

今日は一年で一番寒い日『大寒』

ここ横浜でも雪がちらつくかもしれません。

 

今回の寒波の到来と共にインフルエンザも猛威をふるっております。

外から帰ったら手洗いうがい!

あとは十分な睡眠!

 

体調管理に気をつけてもう少し頑張りましょう音譜

鍼灸師 桑野

 

2017年

1月

06日

今年も良い年になりますように!

新年あけましておめでとうございます門松

 

年末年始、ゆっくり過ごされたでしょうか。

明日ご予約いただいていた患者様が勘違いで本日お見えになるという

ハプニングもありましたがみどり鍼灸院も新しい年がスタートしました。

 

今年はおみくじで大吉が!よい一年になりそうな予感がします。

皆さまが元気に健やかに過ごせるよう応援できたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたしますとびだすうさぎ2

 

鍼灸師 桑野

 

2016年

10月

08日

おまけにプッ!!

  こんにちは みどり鍼灸院です。

 

10月の三連休。雨のスタートとなりました。

近くの幼稚園の運動会は延期になったとか・・・雨

 

 先日小児はりに来た男の子。

「はい、おしまい!」になった時にプッDASH!

 

なんともかわいいおならが出てしまいました。

瞬間、にやーっと笑ったのがまたかわいくてラブラブ

 

腹部打診をしてお腹のはりが気になっていたので

プッ!!と出てよかったです。

 

子供はほんと反応がいいなと感心した出来事でした音譜

 

 

 

 


鍼灸師 桑野



2016年

9月

23日

体が変わると心も変わる

 こんにちは みどり鍼灸院です。

今日も雨ですね。なかなかすっきりしないお天気が続きます雨

 

昨日は東京スキンタッチ会主催の小児はりの講演会へ行ってきました。

講師は大師流小児はり関東の森山先生、福嶋先生。

 

森山先生は子供の発達と小児はりについて

 

小児の発達には4つのステージがあり、発達に伴ってみられる症状にも特徴が

あるというお話でした。

適切な時期に適切な治療ができたらその子の発達の大きな後押しがでるのです。

後半は一緒に参加していた2ヶ月の赤ちゃんから小学生まで総勢10名のお子様達

の公開治療。

 

すごいんですよ。

小児はり受けると途中からふわっと表情が変わっていく。

顔色が変わっていく。

背中をちょんちょんちょん!ってすると背筋がしゃんと伸びるんです。

 

福嶋先生は子供の皮膚の見方

 

子供の体は皮膚を面で診る。

表皮一枚の皮膚を意識して緊張しているのか弛緩しているのかを探っていくんです。

それも一瞬でキラキラ

 

この感覚は「習うより慣れろ」な世界。

でも確かに日々の施術で触れていくことで身につく感覚だと思います。

 

心に残ったのは「体が変われば心も変わる」というお話。

体のどこかに不調があったら気持ちもすっきりしない。

もちろんその逆も然り、心に不調があったら体に変調が現れると思います。

 

そんなちょっとした不調をとらえて整えていくのが小児はり。

ちょっと体調崩したとき、この症状だったら小児はりに行こうかな。

そんなふうにお父さん、お母さんが思ってくれるよう広めていきたいなと気持ちが

引き締まりました。

 

小児はりのファンが増えてくれるよう目の前の患者様に向き合っていきたいです音譜

 

 

 

 


                         (写真が横ですみません)
鍼灸師 桑野